20050621164157.jpg
この写真何だかわかりますか?(笑)
そうです、縁結びで有名(?)の八重垣神社に行って参りました。


友達がやってるお花屋さんに遊びに行ったので近くにあった八重垣神社に行ってきたんです~
此処の神社は縁結びの神様のようで、ようちゃんと二人、
円結んでくれよとばかりに行って来ましたよ!
んで、上の写真は鏡の池とかって言うんですが、此処の池に占いの紙の上に十円(百円玉でもいいらしい)を置いて浮かべ、沈む時間によって婚期が早いか遅いかが占えるそうなんです。
15分以内に沈めば婚期は早い、30分以上なら遅い結婚になる。
また、紙が手前で沈めば近くの人との結婚。
遠く流れて沈めば遠方の人との結婚なんだそうです。
これは楽しそう~と前から気になっていたんですよ。
ようちゃんは少し前に100円玉でやったところ、2分くらいで落ちたからすぐ結婚できる~とかいってましたけど、やっぱり10円置くのが本当だよ!と二人とも今回は10円玉で挑戦。
占い用紙は水に浮かべるとうっすら文字が現れるんですね、
私の紙には「よろこび事あり、東と西が吉」だったと思います。
何パターンかあるみたいなのでそれもまた楽しい。
が!しかし!今回10円玉だったせいか二人とも5分経過しても落ちる気配なし!!
風もないのに紙はどんどん奥へ・・・「これはきっと隣県あたりか!?」
なんてつっこんでいると10分の所でようちゃんは沈みました!
水が紙の上にしみたとおもったらすとんと落下。やはり電撃結婚!?
15分経過・・・私の紙は変化無し!!「ぎゃー婚期がにげていく~」
「3時間くらいかかっても待っててくれる?」と祈り続けました。
20分あたりで遠くに居た紙がアメンボとサンショウウオの子供みたいな生き物に押されて手前に戻ってきた!!!
「うあー!!靖子(母)と肇(父)が婚約決まったあたりで地元に引き戻してきたよ!!」叫ぶ私
「いや、もしかしたら孕んだ私を連れ戻している!?」(この間母に「旦那はいらないから子供だけでも欲しいわ~」と言われたw)
なんて妄想がふくらむ中、28分で無事に沈みました・・・
かろうじて30分以内ですが、こりゃー婚期は30過ぎてからかも・・・もう最悪です(泣)
それに一旦遠くにいったのに引き戻されたってのがみょーに納得というか必然というか・・・!
30分以上かかる人もいますし、私の友達は置いた瞬間に紙がまっぷたつに破れる(結婚出来ない)という悲惨な目にあった人もいますからね。
やっぱり100円玉だと重たいので落ちるのは早いようです。
でもやっぱり昔から10円玉置いてやるってのが通常ですからね、皆さん試すときには10円玉でやりましょう!
あ・・・・縁結びのお守り買っておけばよかったなぁ・・・(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください