いやー今日からしばらく雪が続くそうです!!
すっごーい寒い!ヒーターまったく役に立ってません(笑)
そして外はめっちゃ雪つもってます!仕事帰りはまだよかったんだけどなぁ・・・
雪こんなに降る前に行ってきました。ブラザーズ・グリム!
公開終了日ぎりぎり間に合った~☆
ーあらすじー
ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。


いやー想像してたものよりかなりコメディな内容でおもしろかった!!
正直ちょっと物足りなさも感じたのはあったかな・・・
もっともっとファンタジーでいろんな物が出てくるかと思ってたんですけど、
女王自体あんまり出てこなかったり、前半は魔法とか不思議な事自体なかったりで・・・
前半も後半も何が良かったってやはり兄弟愛・・・のコント(笑)
とにかくお兄ちゃんは弟いじめまくってましたねー
そして弟役は私の好きなヒース・レジャーときたもんだ!
今まで彼って結構格好いい役ばっかりだったと思うんだけど、今回は何とも情けない弟を演じてましたね。
ちょっとロック・ユーのイメージとはあまりに違うので(というか顔つきまで全然違う)
見終わってもあれが本当にヒース・レジャー!?みたいな感じでしたね~
ヒース・レジャー
ヒース・レジャーっていうとこの顔のイメージが強いからね!
ジェイコブ役はかなり風変わりしてました!
おーっと、ほっとくとヒース・レジャーの事ばっかり書いちゃいそうなのでこれくらいにしておいて(笑)
ストーリーだけど、大体期待通りって感じだったかな。
友達はビミョーっていってたけどねぇ(笑)無理矢理連れて行ったのがまずかったか・・・
とりあえずグリム兄弟が書いた小説の集大成でそういう所をみるのは面白かったけど、
かなり無理矢理合体させてるって感じも否めないかな・・・
ガラスの靴とかね、意味なく合体させてる様な気がしました。
まぁでもこの映画を見るとあのストーリーはみんなグリム兄弟が作者だったのかー!とそういう意味でかなり驚き。
あ、壮大なストーリーだろうと思ってみると意外にそうでもないので期待はしないように(笑)
結構規模的に小さい物でしたよ(笑)
笑わせてくれたグリム兄弟とあの協力者がこの映画の良さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください