つ、ついに風邪でダウンしました・・・(泣)
昨日ハリーポッター観てきて帰ってきたら頭がいたい、喉がいたいで散々・・・
19時から寝てました。
今日やっと病院に行ってきたよ・・・風邪引くの何年ぶりなんだろうね・・・
どうやらうしろの姉も同じ症状で風邪っぴきらしい(笑)
今回喉が腫れて痛いったらありゃしない・・・
しかし一日中寝てるのも嫌なので父と映画一本観てみたよ。
モーターサイクル・ダイアリーズ

1952年。喘息持ちだが鍛えられた肉体を誇る医学生エルネストは、 親友のアルベルトとともに、 中古バイクを駆って南米大陸を横断する冒険旅行に出かけた。アルゼンチンからパタゴニアへ、 2人はアンデス山脈やチリの海岸線を抜けて、 好奇心の赴くままに1万キロもの距離を走破していく。旅費も泊まるあてもなかったが、 情熱的で恐れを知らないエルネストたちは、 様々なトラブルを見事に乗り越えていく…。


私はあまりロードムービーってみないんだけど、
これはがみのオススメだったので観てみた。
いやーおもしろかったね!!
エルネストというより親友のアルベルトがおもしろくって結構笑っちゃうシーンは多かった。
事実に基づいてってことなのですごい山場があるわけでもないんだけど、
見始めてから最後までずっと目が離せなくなっちゃった。
なんかこういう行き当たりばったりっていう旅をする人って本当にすごい。
こういうのを見ると本当に男の人に憧れるね。
なかなか女で行き当たりばったり生活は出来ないよ。
この映画はかなり男の人好きな人が多いと思うな~
キューバ危機とかあまり知らないのでチェ・ゲバラが一体何をした人なのか私は詳しくなかったけれど、
この映画をみると彼の人格がどんな物だったのかはよーく分かります。
この旅のおかげで彼が変わって指導者となったのなら、この映画を観た後”チェ・ゲバラ”が観たくなった。
こっちの映画はキューバ革命の英雄チェ・ゲバラの人生を彼の友人や当時の護衛兵等が語ったドキュメンタリーなんだそうです。
観る順番はどっちからでもよかったんだけど、コレをみたならそちらも観たくなること間違いなし。
この映画ってあまり暗いストーリーではないから見やすかったけど、革命がメインとなる”チェ・ゲバラ”はどうなのかな、やっぱり暗そうだよね・・・でも観てみたいなぁ・・・
それにしてもガエル・ガルシア・ベルナル(エルネスト)はいい顔してるなぁ(笑)
ほんとこの人の顔は格好いい!(爆)
アモーレス・ペロスを観たときもだったけどあの人の顔って惹きつけられるんだよねぇ・・・
うう、はやくバッド・エデュケーションも観なきゃ!!
一緒にみた父もかなりこの映画はお気に入りだったみたい。
男の人にこの映画はすごくおすすめですw

One thought on “モーターサイクルダイアリーズ”

  1. はじめまして!自分もこの映画大好きです。よかったらウチにも覗きにきてください!TBしまーす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください