The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

ナルニア国物語、ライオンと魔女この間見てきたよ!!
うう、今日仕事帰りに思いっきりこけてしまいました(泣)
右手の中指が結構重症です・・・痛いよ~
ごみ捨てに走ったら躓いて一瞬飛びました!ほんとに、つまづた所から2メートルくらい先だったもん、気がついたら・・・この年になって、恥ずかしい~


このナルニア国物語は聖書を基にして書かれているそうです。
→こちら参考
見てみるとほんとにそのままじゃないか!ってくらい基になってますね(笑)
ライオンのアスランがキリストだそうですが、見て気がつく人も多いでしょうね!
そう考えながら見ると結構面白いのでまだ見てない人は調べてから見るのもよいかと思いますw
ストーリーはなかなかよかったですよ~
少し物足りなさを感じた気はしなくもないですが、これだけの物語を2時間半に収めるとなると仕方ないのかな、って感じがします。
結構とんとん拍子で進むので展開早いなーと思う人もいるかも。
私ももうちょっと魔女から逃げ回るシーンとか、最後の戦いとか長くてもよかったのに・・・なーんて思っちゃいました。
この映画を見るとCGのすごさを実感しますね(笑)
アスランのたてがみ!すっごい触りたい・・!!!!w
しゃべってる時のアップとかすごく自然でしたね!感激しました。
それに魔女もかなりいい味だしてます。ほんと魔女役の人はコンスタンティンの時からインパクトある人だと思ってましたけど、今回も見事はまり役だと思います。
ちょっとあっけなかったのがコンスタンティンと被りましたけど(笑)
あとあの4人の兄弟、ちょっとインパクトが完全にアスランと魔女に負けてたかなぁ・・・兄弟よりもビーバーの夫婦のほうが見てておもしろかった!!あとフォーンも結構よかったな!
とにかくあの兄弟ちょっと印象が薄い・・・(泣)
ナルニアは7作まであるみたいなのでこれからの映画も楽しみですね、
昔の物語ほど原作がしっかり作ってあるので見ごたえありです!
そうそう、このナルニアのテーマ曲がすっごいよくてかなり耳に残りました。一瞬ビョークが歌ってる!?とか思ったんだけど全然違います(笑)
映画の冒頭で兄弟たちが汽車に乗っているシーンとかで流れたときにはかなりぐっと来た!サントラもチェックしてみたほうがいいなー
あ、あと私見るまでアスランはショーン・コネリーだと思ってたんですが、リーアム・ニーソンが声優してたんですね・・・
とりあえず大物だろうとは思ってましたけど、ちょっとびっくり。
アスランのあの落ち着いた声!ほんとぴったりでした。
でもなーショーン・コネリーに似てたんだよね~私以外にも間違えた人いないかしら?姉と私はショーン・コネリーだよね!と断言してたのに・・・
とりあえずこの映画は映画館向けなのでぜひ映画館に見に行って下さいね!あのたてがみのふさふさ感はでっかいスクリーンじゃないと!!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください