ゲド戦記

ついに見てきたぞ!!
楽しみにしてたんだ~☆
夏休み中なので結構人がいたけどレイトショーだったので静かに見ることできました。


見る前からずっと周りにおもしろくないらしいと聞いてたんだけど、
私は結構おもしろかったなーといっても私はいっつもおもしろくないって聞いた物はおもしろいってあまのじゃくな事いってますねー(笑)
でも思ってるほどつまんなくなかった。
つまんないというより淡々としている話だからちょっと退屈な感じがしなくもないんだよね(笑)
ただ宮崎アニメとしてはやっぱりちょっと今までより雑さを感じたかな・・・
宮崎駿の映画だと細かい所の描写とか人の動きとかすごいいいんだけど、
ゲド戦記はちょっと・・・ふつうのアニメ?みたいなところがあるかなぁ・・・残念。
息子さんなのでこれからに期待したいですね、すごい違うのは今回のは結構ダークな内容です。
宮崎駿が作った作品はそこまで人間の嫌な面がもろに出てこないだけど今回のゲド戦記は結構えぐい。
友達は怖がってたしね(笑)
最後の30分でかなり盛り上がるのでそれまでが本当に淡々としてるから眠くなっちゃうかも。
というか話とか結構難しいので子供にはかなり難しい。というかわかんないんじゃないかな?
内容もだけど、ハイタカが語る内容も難しいよ・・・森羅万象とか子供には難しいと思うんだよね。
ゲド戦記での魔法の定義って普通の物語と違うから説明に困ったんだろうけど話が難しすぎて
本当に意味が不明。
私の悪い癖でまたもや原作がよみたくなっちゃうよね、これだけ意味不明なものだと・・・
それと、テルーの唄ですが、長くてつらいな(笑)まさかフルコーラス歌うとは・・・
一番そりゃないよって思ったのが主人公アレンの声が岡田くんだってこと。
顔と声のギャップが最初から最後まであって、かーなり違和感。
顔は若いのに声おっさんだよ・・・なんというか・・・うーん。
声といえばこの映画口と台詞がずれてる感じがすごくして、それもさらに違和感を増してる気がする。
ストーリー自体は私かなり好きなのでもうちょっとがんばってほしかったなーって感じもします。
これだけいってるけどもう一度見てみたいな、とも思うんですよ。
子供にはあまりおすすめできないけど、内容的にみると、今の若者とくにニートになっちゃってる人とかに見て欲しいってメッセージつきの物語なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください