女はみんな生きている
ある晩、 エレーヌと夫ポールの車に、 若い女が助けを求めて駆け寄ってきた。見ると、 女は怪しげな男たちに追われ、 血まみれになっている。エレーヌは女を哀れに思うが、 面倒ごとに巻き込まれたくないポールは女を見捨て、 そのまま走り去ってしまった。翌日、 昨夜の女が気にかかってしかたないエレーヌは、 1人で彼女の行方を探し、 ついに彼女が救急病院で瀕死の状態にあることを突き止める。聞くと彼女はノエミという名の娼婦で、 とある組織に追われているらしかった。エレーヌは仕事も家庭も犠牲にして、 献身的にノエミを介護し、 身体を張って彼女を追っ手から守ろうとする。やがて回復したノエミは、 衝撃的な事実を打ち明けるのだが…。


カメにおすすめされてやっと見ることが出来たー!
ほんとうにこれ面白かった!愉快痛快爽快。
三拍子そろっててとにかく最初から最後まで目が離せないし女でよかったと思えた(笑)
最初は??な展開だったけど登場人物達の日常が崩れていく様は本当に面白い。
なおかつ展開にスピード感があるからみているとあっという間に話が進んでいく。
最初から最後まで飽きないしもたつくシーンもなかった。
最後にはアレとアレがつながってこれがこうで。。。とクライマックスに一直線。
クライマックスの盛り上がり方も最高に良かった。
寝ころんで見ていたけど最後は起きあがって真剣に見てたねw
しっかしこの映画の登場人物がみんなキャラが濃くて本当に見てて楽しい。
主人公の主婦はもう文句なしに笑わせてくれる、感動はあの娼婦が見せてくれるし、
切ない感じをおばあちゃんが見事に見せてくれる。
とにかくここまで女に焦点を当てた等身大の人物をみせてくれた映画もめずらしい。
息子が親から隠れるシーンとかね、なんとも言えないくらい腹立たしいし、悲しい・・・
ちょっとしたシーンが本当にリアルで女から見るとたまらない。
正直結婚生活したくねーとか思ってしまった(笑)
女を道具としてしか見てない家族に腹がたったものの最後には見事に反撃してくれるので
後味良ければ・・・って感じなので見終わった後もおもしろかった!としか感想がない(笑)
とにかく女に人に一度は見てもらいたい映画だね!
サスペンスとしても十分見れるくらい脚本はしっかりしてるので見応えもあってイイ!!

3 thoughts on “女はみんな生きている”

  1. こんにちわ、
    アタシはエリーヌのお姑さんが大好きっ!
    最後にエリーヌとノエミと3人でたたずんでるシーンがあったと思うのですが、超感動的…
    トンでもないどたばたの後の穏やかぁ~な空気をかもし出すのに、彼女の存在は欠かせないって感じで…
    いい映画でしたよね!

  2.  コメントどうもありがとうございました。
     この作品、最高でしたよね~。
     「この作品は観客となる男性の度量を試す作品にもなりえるだろう」なんてエラソーなこと書いちゃったもんですね(恥)。
     ま、でもともかく、男はみんながみんなあんなんじゃない、ってことは改めて言わせてください(笑)。
     この作品観た人が男性不信になりませんように・・・。
     結婚生活も、いいもんですよ~。ただし相手は慎重に吟味してね。
     これからちょくちょく覗かせてもらいますね。

  3. りょうちさま
    こんにちは!コメントありがとうございました!
    もちろん男がみんなあんなのだとは思っていませんよ!
    でもあんな男がいるのも事実ですけどねー
    ただこの映画見て思ったのは女の底力はすごいぞ!みたかー!って感じですね(笑)
    きんぐさま
    コメントありがとうございました
    最後のみんなの笑顔よかったですねー
    見ながら最後だれか不幸になったらどうしようかと思っていましたがあのラストには感激しました~(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください