ダ・ヴィンチ・コード
2006年公開予定のダヴィンチ・コードですがついにルーブル美術館が撮影許可でたみたいですねー!!!


ルーブルの怪人以来でしょうか・・・あの作品もまぁルーブル内を見るにはよかったのですがストーリー性イマイチだったので今回は大期待!!!!だったんですよ・・・
ダヴィンチ・コード大好きだし・・・でも映画化決定当初言われていたラッセル・クロウが主役を務める話はもうないんですね(泣)トム・ハンクスですか、そうですか、キライじゃないけどあのマニアックなラングドン教授は是非ぜひラッセル・クロウに演ってほしかった!!!(>_<) そして英国の友をポール・ベタニーで(爆) どうですか、ビューティフル・マインドの夢の共演☆ というかダヴィンチ・コード読んでいるときにもう頭の中で彼らの想像をしていたので今更無理!!もちろんヒロインには定番のソフィー・マルソーで(笑) 仏女優がヒロイン・・・だれがこの大作に抜擢されるのか楽しみですねー!!

4 thoughts on “ショックです・・・”

  1. 無難すぎですよね、トム・ハンクスでは。。。
    でも人気もあるから仕方ないのでしょうか。
    兎にも角にも、この映画楽しみです!

  2. Takさま
    ほんとに無難て感じですよね、トムって痩せてるので一番イメージは遠かったのですがー(泣)
    もう俳優は脳内変換でがんばるとして(爆)
    原作はかなり面白いし、どんな脚本になるのかを期待します!(笑)

  3. むゆさま
    本当に彼はよく大作でますよね(苦笑)
    どーにも彼はアカデミー賞狙いすぎてて最近苦手です(笑)
    フォレスト・ガンプまでは本当にすごく好きだったんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください