The Phantom of the Opera
オペラ座の怪人やっと見に行ってこれました。
これは文句なしに★★★★★!!!


とにかく思っていた以上にミュージカルでした。
半分以上がそうだと聞いていましたが90%は音楽。
音楽に始まり音楽に終わるなんともいえない悲劇的感動的映画。
この映画がみたいために原作も去年読みましたが、かなり原作に近い出来だったと思います。
原作のラストをもっとミステリアスに、ダイナミックに演出してあったので
私的にはこの映画は大成功。
やはりクリスティーンに腹が立ちましたけど(笑)
それにエリック(オペラ座の怪人)も原作より最後がイイ。
原作のラストがちょっとうう~ん?だったんですがこの映画ではとてもオペラ座の怪人を愛している人が作ったんだろうな、それもこの人エリックに感情移入してるわって感じがしましたねー
確かに原作を読んでも私が感情移入していたのは怪人でしたね、
もークリスティーンとラウルが嫌だ(笑)
すごく悲しいんですよね、この話。
特に原作で描かれていなかったオペラ座の怪人がどうして生まれたのか・・・
それが映画では描かれていました。この場面があるとないとでは大違いですね
この場面があったからオペラ座の怪人にぐぐっと引き込まれる様な気がします。
原作もオペラ座の怪人とその後に発行されたファントムという原作があるらしいですね、
そちらでエリックの生い立ちも分かるそうです。
今回またそっちも気になり出しました(笑)
そのファントムという本から抜粋した怪人の過去の話が映画で描かれていたのかどうかは不明ですけど原作よりも遙かに見やすい映画だったと思います。
ただミュージカルが苦手な人にはだめでしょうね(笑)
一曲一曲音楽はすばらしいんですがオペラの曲ですし、どうしても苦手な人には眠くなっちゃうかも知れませんねー
仮面舞踏会の曲とかは明るいしテンポもいいし衣装とか踊りが見ていて楽しいのですが
クリスティーンとかが墓地で一人で歌っているシーンは綺麗だけどちょっと長く感じたかも。
まぁでもそれをすべて抜きにしてもスバラシイ踊りとセット。
オペラ座の内装はただ見るだけでもため息が出るほど美しい☆
あのテーマ曲と共に現れるオペラ座の全景には本当に鳥肌が立ちました!!!すごい!
音楽も流れているとき何度も鳥肌が立ちましたねー
これ実際に生でみたいですね、鳥肌たちっぱなしのような気がしますけど(笑)
実際の舞台を一度も見たことがないので映画との違いが分からないのですが
もしこの映画がそのまま舞台として上演されているなら
一生に一度はぜひみたいですね、もちろん本場で(笑)
全曲私好きだったのですでにサントラは買おうかなーなんて考えてますよ(>_<) あのテーマ曲は今のメール着信音です(笑) ラストの怪人には涙が止まらなかったし、彼の気持ちが痛いほど伝わってきて・・・(泣) 悲しくて仕方がないけど美しい愛の物語でした。 ぜひ一度見てみて欲しい。 早くDVD出ないかナー(笑)そう、この映画、キャスティングもかなりぴったりでそれぞれしっかり役を掴んでたと思います!ぱっとみファントム役どうかな?とか思いましたがかなり似合ってましたね!すごい!一番難しい役でしょうがとにかくぴったりでした。 おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください