b8093a4e.jpg
第一次大戦下のフランス。兵役を逃れるため、自らの身体を傷つけた罪で死刑を宣告された5人のフランス兵たち。「ビンゴ・クレピュスキュル」と呼ばれる前線の塹壕に連行され、その後、敵陣との中間地点に置き去りにされた。ドイツ軍の標的になるのは必死だった…。
終戦を迎えた3年後。ブルターニュ地方の村に暮らすマチルドは、婚約者であるマネクが戦場から戻ってくるのを待ちわびていたが、全く音沙汰がない。そんな折、戦場で彼に会ったという元伍長のエスペランザから手紙が届いた。彼のもとを訪ねたマチルドは、マネクが「ビンゴ」の塹壕にいたことを知り、エスペランザから預かった兵士たちの遺品を手がかりに捜索を始めるが…。


恋愛映画だけどミステリー映画とも言えるくらい綿密に出来た物語でした。
そして戦争映画としてもとてもリアルに描かれた映画です。
私の大好きなジャン・ピエール・ジュネ監督の作品なので見る前からかなり期待大でしたけど今回は見事に期待に応えてくれました、いえ、期待以上です!
私は彼の作品のデリカテッセンが大好きなんだけどあんなに人気のあったアメリがあまり好きじゃなかったんだよね。
あれは幸せ一杯であんまり合わないかなーって感じです。
でも今回のロング・エンゲージメントは本当によかった!!!
アメリはおもちゃ箱を覗いていく様な感じ
ロング・エンゲージメントは縺れた毛糸をゆっくりほぐしていく感じかな。
確かに私の苦手な戦争映画の要素がとても強いし映像が綺麗なぶん残酷さは痛いほど伝わってきます。なので私はかなりきつかったのも正直ある。
何回も目をそらしたかったし・・・(泣)
でもそれ以上にマチルダの一途な愛と純粋さで癒される部分と
おじさん一家のコメディ要素がすっごくほほえましくてこのおかげで最後までみることが出来ました。
といってもあのギャップがあまりに違っていてすごくあの時代のリアル差を出して居るんですけどね。
戦場のシーンでは全体の映像の色が灰色がかっていて、
マチルダ達のシーンでは全体がセピアで写されていて視覚的にも何か伝わってくるんだよね。
やっぱりマチルダのキャラがとってもピュアなので女の人にはかなり感情移入しながら見ることが出来るんじゃないかなと思います。
パンフレット読んで思ったんですがこの映画、あのジョディ・フォスターが出演しているんですよね!なのにパンフレットには彼女の事が全く書いてないんです!
これは一体?(笑)まぁシークレットキャラなのかな?それにしてはめざましテレビで言っちゃってたけど・・・?
にしても彼女はかなりキーパーソンで、さすが本当の女優!すごいインパクトです。
そして完璧なフランス語!彼女のフランス語は主役のオドレイ・トトゥも褒めてました。「私のフランス語より綺麗なのよ」ですってー!すごい!!
この映画の音楽もまたよかったですよーなんだかミステリアスで感動的。
静かで映画にぴったりだった。
今回泣けたのは2カ所。
オルゴール時計の中のメッセージを読んだ瞬間、中にメッセージが入っているのは分かったけどまさかあんなメッセージが入っていて、そしてそれを読んだのがあんな場所であんなタイミングでなんて!!切ない・・・(泣)
そして”イタチ”のピールから来た手紙を読んだマチルダが手紙を落として泣くシーン。
この手紙が落ちる映像がまたイイ
とにかく映像が凝っていてよかったんだけどジャン・ピエール・ジュネらしくてよかったのはビンゴを肩車で歩いていくシーンとか。
犬がまた良い具合に顔をだすんだよ!ほのぼのとしたシーンなのにその場所がどれだけ悲惨な戦場の跡地だったのかと考えると素直にほのぼのと見ていられなかったり・・・
後良かったシーンはマネクが戦場に行く車を追いかけて草むらを駆け抜けるマチルダのシーン「あの角を曲がるまでに・・・」とか。
ちょっと初恋の来た道にダブったけど(笑)
今思うとこの車を追いかけるおまじないが上手くいかなかったのは彼が”マルク”として帰ってこなくなる暗示だったんでしょうね。
とにかく最初から最後まで密に編み込まれた織物を見たかのように良くできたストーリーでした。
原作&脚本のすばらしさ万歳!!!!

2 thoughts on “ロング・エンゲージメント”

  1. TBありがとうございます!
    junkmagさんの記事の方が全然きちんと映画の説明をされてるので、
    自分の記事を見ると恥ずかしいですが・・・。
    この監督の映画は始めて見たんですけど、
    本当に丁寧に細部まで凝って映像作りされる方なんですねぇ。

  2. しろくまさま☆
    コメントありがとうございます。
    しろくまさんの”おまじない”もいいですね☆
    可愛くて思わず頷いちゃいましたよ!
    この監督の映画は結構、いやかなり独特なのでロング・エンゲージメント見た後昔の映画を見るとあまりに違って驚くかもしれませんが結構おもしろいですよw癖になるって感じです、ぜひ見てみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください