Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith
クローン大戦の勃発、アナキンとパドメ・アミダラの秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大し、共和国側は窮地に追いこまれていた。とくに、半エイリアン・半ドロイドのグリーバス将軍率いる分離主義者軍は、次々とジェダイの騎士を葬っていた。 そして今、彼らの勢力は共和国の中心であるコルサントまで侵入し、首都の上空で壮絶な空中戦が繰り広げられる。その間、パルパティーン最高議長が敵に誘拐される失態を招いてしまう。
 救出に向かったオビ=ワン・ケノービとアナキンは、分離主義者軍の司令船でパルパティーンを発見するが、その前に立ちはだかったのは、ドゥークー伯爵ことシス卿のダース・ティラヌスだった。  死闘の末に、アナキンはダース・ティラヌスを倒すが、それが返って恐ろしい事態を招く。なぜなら、弟子を失ったシスのマスター、ダース・シディアスは新たな弟子を見つける必要に迫られ、かねてから目をつけていたアナキンを暗黒面に引き込むべく、策略をめぐらしたからだった。


やあっと観てきました!SW3!!!!!
いやーすばらしくよかった。私的にはこの映画ヨーダが主人公。
だって一番活躍してなかった?一番重要な戦闘してなかった!?
いやーあのヨーダの身のこなし・・・惚れた。
ジャバ・ザ・ハットが出ないスターウォーズでは私はヨーダが一番なのでおじいちゃんメインで観ています。いやいや格好よすぎて思わずニヤニヤしちゃいましたよ!!
というかエピソード1~3ってヨーダファンのためにあるんじゃないかとたまに勘違いしそうになります。
いや、もちろんアナキンのストーリーもそうですが、彼のストーリーは4~6を観ているとどういう生い立ちなのかとか先が見えちゃうのでやっぱり気になるのは過去のオビ=ワン&ヨーダ!!
オビ=ワンも昔は苦労が絶えなかったからあんなに老け込んだんだなぁとか思うと楽しいですね。
ヨーダに関しちゃ時期を待とうって言ってる間にあんなに弱ってしまったんでしょうかね?
3→4でのヨーダの老け込み方は以上ですよ!!今思うとね・・・
いやーそれにしても3でダースベイダーになったアナキンでしたが、意外にあっさりと暗黒面に落ちたのには驚き(笑)
でも寝返ってからのアナキンというかダースベイダーは格好良くないですか!!
特にあの基地みたいな場所で暗殺しまくってるときの振り向きざま!目が金色ですよー!シスだー!!というかあのカットが一番よかったです。バックミュージックもよかったしねw
なんであんなスーツ着ていたのか謎も解けたし!!
いやーこれで心おきなく4~6が楽しめますね!やっぱり4~6は最高ですから!!結構1~3てイマイチ、つまらないとか言ってる人達も居ますけど、
あくまでも1~3て4~6を補うストーリーだし、監督も4~6の話がおもしろいから先に映画にしたんだから1~3が4~6を超えなくても当たり前というかなんというか・・・
私的には1~3はファンサービス的な映画だと思っているので大満足です!
ちゃんと1~6を順序よく見た人からすると1~3が好きかもしれませんよ?
4~6を観てると結末はどうなるか知っていて1~3を観ているわけなので、意外性は少なくなりますよね~
ようちゃんは4~6を観てないって言うんだから今度一緒に観ようねー!というかある意味1~6を順序よく観られたようちゃんが羨ましい!
今回はアクションもすごかったですねーアナキンとオビ=ワンの戦いはそこまで移動しなくっても・・・てなくらいありえない場所で戦っていましたけど(笑)
それに比べるとやはりダース・シディアスとヨーダの戦いはめちゃめちゃよかったです!戦い方も場所も終わり方まですっきり!なんつーかとってもジェダイらしい戦いでした!
さて、一応映画版スターウォーズは終わりましたけどどうやら3→4の間のストーリーが今度テレビドラマになって始まるんだとか・・・
1~2の間にあるスターウォーズのアニメ版もまだ観ていないのでそれもちゃんとみたいですね。
まぁ1~3がDVDBOXで出た時に全作品を通してみるのもよいかもね。

2 thoughts on “スターウォーズ エピソード3 シスの復讐”

  1. 私も見たよー、いやぁ終わっちゃったねえ。これがエピソード4に続くのかーと思いながら見てるとなんだかせつなかったなぁ。あとC3はやっぱり記録を消されてたんだね、なんで覚えてないのか不思議だったから納得したよー

  2. カメ~☆
    見た?いやーヨーダ最高だったでしょう?
    きっとヨーダのファンも劇的に増えたと思ってるさ!
    そうそうC3ねぇ、どうなると思ったけど記憶消してってのはまぁなるほどだよね~R2とかは知ってるって事になるわよねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください