ブルークラッシュ

ハワイのオアフ島ノースショア。アン・マリー(ケイト・ボスワース)は、親友のエデン(ミシェル・ロドリゲス)とレナ(サノー・レイク)、妹のペニー(ミカ・ブーレム)の4人で、サーフィン漬けの毎日を送っている。小さな頃から天才サーファーと呼ばれたアンは、世界一危険と言われるサーフィン大会、パイプ・ライン・マスターズで優勝するという夢があった。しかしサーフィン中の事故がきっかけで、恐怖心から思い切りのいいライディングができなくなっている。そんな自分に打ち勝つために大会出場を決意するアンだが、バイト先のホテルで出会ったプロ・フットボールのスター選手マット(マシュー・デイヴィス)と恋におちる。サーフィンを忘れ、彼に夢中になっていくアンだけど・・・


これはもう映画というよりサーフィンの映像っていったほうがイイかもしれないですね。
サーフィンに興味なかったけど、おもしろいよ!という事で見てみました。
意外にこれがはまったんだなぁ~
これをみるとサーフィン私でも出来るんじゃないの!?ってくらい簡単に見えますね(笑)
ハワイでは普通なんだろうけど・・・子供とかおじいちゃんとか犬とかサーフィンしてるし!!!
そういう映像を見るのがなによりも楽しかった。
それにあの綺麗な海!そして恐いくらいの波!!!
そういう意味での感動が多い映画でした。
ストーリーはありきたりすぎてちょっと・・・かもね~
というかアンが抱えているトラウマを乗り越えるシーンがイマイチぱっとしなくって・・・
なんだか消化不良のまま大成功!みたいな・・・そこん所がちょっとストーリーとしては浅く感じたけど設定とかはかなりよかった。
女の子達でシェア生活して、サーフィンしながら昼はホテルの清掃係。
ぱっとしてないけど波に乗ると違う!とかね、やけに現実的でおもしろかった。
恋愛も一応あります。恋愛はどうってことない普通な感じだったけど、彼女たちの生活習慣がなんか憧れるよ、見ていて感激した。
あとは女性サーファーのすごさにびっくり。
実際に主役とかはハワイでみつけたサーファーの子らしいんですが、ほんとーに上手い!!
男顔負けの波乗りシーンではかなりきゃーきゃーいいながら見てしまうほど。
とにかくこの映画の見所はサーフィンしているところだとおもうので、そのシーンだけで☆3つです!
そういえばこの映画に出てる女の子で黒髪の彼女って・・・ガールファイトに出ていた彼女でしたね!!
バイオハザード以来久しぶりにみた。
サーフィンも出来るのか!と感心してましたけど今思い返すとそんなにサーフィンは乗ってなかった・・・(笑)主役の女の子だけですなー完全に乗ってたのは・・・
まぁとにかくこれは夏前に見なくて良かったね(笑)
なぜって夏前に見てたら間違いなく今年の夏サーフィンに行ってたよ(爆)
そして大けがしてそう・・・orz
音楽も私の好きなACE OF BACE(綴りがあってるかびみょー(笑))
のクルーエル・サマーだったってのもよかった!そのほかにもP.O.D.とかの曲も使われてたような気がする・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください