ニュー・ワールド

私の大好きなピアノプレイヤー、マキシムのニュー・アルバムの聞き所!


今回のアルバムは前作みたいに派手な所が無いところが特徴かも・・・
前作でのコリブレっていう曲が好きだったりするので今回はちょっと?という気がしなくもないけど
今回は聞けば聞くほど味がでるアルバムです。
クラシック調がより強くなっているかもしれませんねー
クラシック苦手な人でも新世界とかは知っている曲なので聞きやすいしいけるとおもうけど、
静かな曲も半分くらいはあるので苦手な人もいるかも知れない・・・
全体的にはバランスのとれたアルバムだと思いますよ~
本人のインタビューでこのアルバムはサントラのように感じる人もいるかも知れないと言っていますが確かに全体を通して聞くと頷ける曲順。
新世界なんかはかなりかっこいいアレンジがしてあるのでかなり聞き入っています(笑)
2曲目のノストラダムスとか11曲目のモヒートなどではコーラスなんかも入っていてコンサートでは見ていて楽しくなるような曲かも知れません。
10月、11月と来日するわけですがこのアルバム聞くとやっぱり行くべきかなーなんて思ったりします。
仕事忙しくてそんな時期に休みなんて取れないんだけどね!!!(泣)
でもやっぱりピアニストってのは生で見て感じるものだからCDだけでなく実際弾いている姿がみたくなるもんですよ、行ける人が羨ましい(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください