bc112ece.jpg
A Thousand Last Chances
めちゃめちゃ好きなエスコバ最新作!
出てたの知らなかったよ!(泣)


さて、今年の初夏にはエスコバ永遠リピートしていた私ですが、
実は最近最新作日本では2ndアルバムにあたるA Thousand Last Chancesが発売してたんです!
2年くらい前かな?日本でのデビューアルバムを買って以来とにかく大ファン。
あの音と声、とにかく最高なんですよ
今回のアルバム、レビューを見る限りでは前作よりもいまいちって人が多かったので・・・???だったのだけど、
やはり私は他人の意見とはちがうらしく(笑)
今回のこのアルバム大ヒット!
最初きいてた時はあーほんとにいまいちかな?なんておもってたんですが、ていうか今回アコースティックな感じの曲が前半多くって、それもちょっとカントリーチックで80年代チックでもあり・・・とまぁありきたりな曲が前半に多かった。
前作ではあのエレクトリックな浮遊感ある音楽が好きだったので、私も最初はいまいちと思いましたけど、
このアルバムは6~10までが最高にいい!
特に7~9までは文句なしのeskobar!!!!
前作に劣らない出来の曲でした。
残念ながら視聴できるサイト探してみたんだけど
まだみつからなかった(泣)でもきっと公式サイトではもうすこししたら視聴はできるでしょう!!
どうやらまだそんなにメジャーじゃないんですかね、エスコバって・・・SONYのバイオのCMで使われて知名度上がったと勝手に思ってたのに・・・。
確かに私もまだ少ししか聞いてないので今は前作の方が勝ってると思いますが、ていうか前作聞いたときの新鮮さはどうしたってないよね(笑)
しかし今回もあのハニーボイスや透明感ある曲、浮遊感のある音はそのままだったと思う。アコースティックな曲は彼らのまた新しいチャレンジじゃないかなと思うんだけどね(笑)
今回気がついたんだけど、この人達の曲ってなぜがアップテンポな曲でも柔らかいんだよ、それってなんでだろうってまえから思ってたんだけど、エスコバってスコットランド出身で、
英語がね、スコットランド訛りなんだわ!きっと。
あれ訛りなのかよく分からないけど、とにかくボーカルの人は英語が柔らかい。
濁点がね、はっきりしないんだよねーウィズアウトユーとか言うと、ウィスアウチューに聞こえるんだよね(笑)
これだ!と思った。あんなに柔らかい声と曲に聞こえるのはきっとボーカルの英語の訛りなんですよ!(たぶん)
とにかく前作からでもいいから聞いてみて欲しい一枚。
ファーストアルバムの視聴
ESKOBAR公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください